太陽光パネル取付架台

TOP > 太陽光パネル取付架台

野立て

野立て

多様な地盤や環境にマッチする、経済性・耐久性に優れた野立て用架台。スクリュー基礎タイプは、アルミニウム製のスクリューをねじ込むだけで簡単に設置可能です。風や荒天にも強いコンクリート基礎タイプや野立て産業用向けに施工しやすいパイル基礎タイプなど、幅広いラインナップをご提案します。

重ね式

重ね式

ハゼのない重ね式金属屋根は架台が取り付けにくいため、これまで業者を悩ませていました。そこでSolarBankでは、長年の経験からハゼがなくても太陽光パネルをしっかりと固定できる架台と施工方法を開発しました。当社が長年の経験から導き出したこの施工方法なら、ハゼのない重ね式金属屋根にも、しっかりと太陽光パネルを設置することができます。

陸屋根

陸屋根

陸屋根で太陽光発電するためには、適切な方向や角度に太陽光電池モジュールを設置することが必要です。しかし、フラットな陸屋根への太陽光発電設置は、防水工事やアンカーボルトの打ち込み、架台設置などの付随作業が発生します。こうした作業を回避するため、当社は置くだけの太陽光発電設置架台を実現しました。軽量で堅牢な陸屋根用架台による、低コスト・効率的な太陽光発電をご提案します。

折版

スチール製架台と比べ、「コンパクト・軽量・高強度」なアルミニウム合金の金具のみを使用することで、ラックが不要な手軽かつコストを抑えた施工を可能にしました。建物に負担をかけない、運搬・施工効率が格段に向上した扱いやすい架台です。各メーカーの太陽パネル、折板屋根に対応しています。

ページのトップへ